DMMではビットコイン決済が各サービスで利用できます!

大手デジタルコンテンツ配信企業であるDMM.comは、2018年1月に仮想通貨取引所DMM Bitcoinをスタートさせたことで注目を集めました。
そんなDMM.comでは、さまざまなサービスでビットコイン決済が可能です。
今回解説するのは、DMM.comでのビットコイン決済方法と、利用できるサービスの詳細です。

DMMのビットコイン決済とは?

DMM.comでのビットコイン決済は、正確に言うとビットコイン決済ではありません。
DMM.comでは、さまざまなサービスで利用できる「DMMポイント」というものが存在します。
このDMMポイントを、ビットコインで購入してチャージすることができるというサービスです。
さまざまなサービスで利用できるポイントのビットコイン決済ができるということです。
DMMポイントは、DMM.comが提供しているサービスのほとんどで利用可能です。
したがって間接的ではありますが、ビットコイン決済であらゆるサービスがお得になるとも言い換えられるのです。
DMM.comの主力サービスである動画見放題chや電子書籍など約20種類のサービスでビットコイン決済が可能です。
動画、電子書籍サービスはすべてネットで完結するサービスなので、ビットコイン決済でのポイント購入は使い勝手が良さそうです。
またビットコインを始めとする仮想通貨の取引をしていると、英語を目にする事も多くなると思います。
もっと仮想通貨について理解したいという方は、DMMポイントを使ってDMM英会話を利用してみても良いのではないでしょうか。
英文のホワイトペーパーなどが読めるようになれば、そのコインの特徴や開発の目的、役割などがより理解できるようになるでしょう。

利用可能なサービス
・DMM GAMES
・DMM英会話
・DVD/CDレンタル
・いろいろレンタル
・通販
・動画
・電子書籍
・動画見放題ch
・DMM pictures アニメ
・ライブチャット・出会い
・DMM オンラインサロン等

ちなみにこの他にも、DMM mobile 格安スマホやDMMトーク、DMM光 ネット回線といったサービスがありますが、それらはDMMポイントには対応していません。
あまりポイント支払いとの相性が良くなさそうなサービスは、DMMポイントには対応していないものが多いです。

DMMポイントをビットコイン決済で購入するには?

DMMポイントをビットコイン決済で購入方法はとても簡単です。
DMMの公式サイトから、「ポイントをチャージする」をクリックして、申込みをするだけです。
チャージというのが、ビットコイン決済でDMMポイントを購入することを指しています。
DMMポイントのチャージ方法は、ビットコイン決済の他にもクレジットカードやPaypalなどがありますが、その中からビットコイン決済を選択します。
あとはウォレットの選択やログインをして、ビットコイン決済をするだけです。
初めての方でも、スムーズにDMMポイントを購入できるでしょう。
ただDMMポイントのビットコイン決済による購入には、1つだけ注意点があります。
それは、ウォレットにログインしてから決済を完了させるまで、10分以内に行うということです。
10分の間にビットコインの相場が変動してしまう可能性があるので、事前に情報を用意してから申込をスタートさせましょう。

まとめ

DMM.comのビットコイン決済は直接的ではありませんが、利用できるサービスの量を考えると、非常に使い勝手が良いと言えます。
DMM.comが提供するあらゆるサービスに対応しているので、常に一定量のDMMポイント、ビットコインを保有しながら利用することをおすすめします。
もともとDMM.comは証券会社ではなく、デジタルコンテンツやウェブコンテンツを専門に扱っている企業です。
だからこれだけ多種多様なサービスを、ビットコインと紐付けることができるのです。
現在は間接的なビットコイン決済となっていますが、もしこれがもっとダイレクトな決済になり、周知されればDMM.comのさらなる躍進に繋がるでしょう。
FXや株式などのサービスも使い勝手が良いと評判なので、ぜひチェックしてみてください。