フィリピンと日本を支援するノアの方舟 NOAHCOIN PROJECT

フィリピンと日本を支援するノアの方舟ノアプロジェクト

とても美しく、旅行や移住先に大人気のフィリピン

フィリピンという国に憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?

「海外旅行に行くなら絶対フィリピン!」という方もいれば、
「フィリピンへ留学したい!」という方もいるでしょう。

すでにフィリピンへの旅行や留学を経験したという方もいるかもしれません。

フィリピンというのは、本当にいいところです。
特に日本では海外旅行での行先としてトップクラスの人気を誇ります。

綺麗な海で泳ぐのもよし、海の生き物たちと戯れるのもよし・・・
疲れたら女性に嬉しいスパがあります。

日本と同じような食材と調味料を使うフィリピンのグルメは、
日本人にとっても受け入れやすいですし、
何よりもおいしいものが本当にたくさんあります。
旅行先としては最高ですよね。

旅行先にとどまらず、そのまま移住してしまう方もいるくらいですから
フィリピンというのは日本と相性のいい国なのです。

開放的で景色も綺麗でおいしいものがたくさんあって・・・
と魅力あふれる国なのですが、

実はそういった裏では格差社会が広がっている
と言われています。

日本とフィリピンに忍び寄る「格差社会」という現実

格差社会というのは日本にとっても他人事ではないのですが、
魅力的な国であるフィリピンだからこそ
そういうものはあってほしくないと思ってしまうものです。

特に、フィリピンへの思い入れの強い方であればあるほど、
どうにかしてあげたいと思うでしょう。

もし、フィリピンという国を助ける手伝いができる上に、
それで自分も資産を築くことができると言われたらどう思いますか?

「国を助ける手伝いをするならどっちかというと資産を失うんじゃないの?」

という方もいるでしょう。通常であれば、そうですよね。

しかしながら、フィリピンのためになることをしながら
自分もしっかりと資産を築くという夢のような方法が実際にあるのです。

「経済や国家レベルの苦境」から救い出すノアプロジェクト!

それがノアコイン・ノアプロジェクトです。

国家規模のプロジェクトで、本当に何から何までスケールが大きいです。

ノアコインというのは暗号通貨で、
送金手数料が無料な上に所有しているだけで
利息がガッツリついていきます。

フィリピンにおいては送金手数料も大きな問題になっていますからね。

よくある暗号通貨を購入する投資なのですが、
ノアコイン・ノアプロジェクトに関してはどちらかというと
新規事業投資に近いかもしれません。

新規事業投資というと一気に不安になるかもしれませんが、
もともと国家規模のノアコイン・ノアプロジェクトですから安心していいでしょう。

ノアコイン・ノアプロジェクトの運営サイドには
本当にとんでもない巨大財閥のトップがいますし、
何よりもPRもかなり大々的におこなっています。

公開されている公式動画なんかを見ても、もはや映画です。

どこまでも丁寧に作り込まれた「壮大な国家ぐるみのプロジェクト」

ここまでやっているのですから、
「ごめーん、やっぱなしで☆」
なんてことはないでしょう。

実際に、セミナーに参加して規模の大きさを
体感している方もたくさんいらっしゃいます。

フィリピンのためになるという話をしましたが、
極端な話をすればフィリピンにまったく興味がない
という方でももちろんOKです。

自分の資産を築いていきたいという理由であっても、

結果的にそれがフィリピンのためになるのですから
ガンガン投資していきましょう。

ノアコイン・ノアプロジェクトはまだまだ始動したばかりの案件です。

これから先、莫大な資産を築いていくためにも今がチャンスなのです。

投資案件でこのように人の役に立つ案件というのは滅多にありません。
人助けというよりは、もはや国を救うレベルです。

ヒーローや勇者といっても過言ではないかもしれませんね。

専用メールマガジンで「豪華特典」や「追加情報」もご案内!

ただ、投資には知識が必要です。

何もわからないままにノアコイン・ノアプロジェクトに手を出してしまえば、
その規模が大きいだけに痛手を負ってしまうかもしれません。

そうならないためには、ノアコイン・ノアプロジェクトについて
もっとよく理解することと投資についての知識を得ることです。

そのためのメールマガジンも用意しておりますので、是非ご利用ください。

メルマガでは詳しい案内だけではなく、
特典の受け取り方についても知ることができます。

ノアコイン・ノアプロジェクトはまさに前代未聞のプロジェクトです。

規模が大きいからこそ「うさんくさい」と思ってしまう方もいるでしょうが、

逆に言えばこの規模のプロジェクトだからこそ
滅多なことはできませんし、言えないのです。

生きていれば誰だって「何か大きいことを成し遂げたい」と思うものです。

その思いを受け止めてくれるのが
ノアコイン・ノアプロジェクトであるともいえるでしょう。

国家レベルのプロジェクトに投資して、資産も含めて
もっとスケールの大きな人間になっていきましょう。

追記:ノアプロジェクトの真相について

大使館ニュースにノアプロジェクトが

「国家プロジェクトではない」
と掲載された件につきまして、

何件かの問い合わせを頂戴しています。

下記に泉忠司さん本人より回答がありましたので、
こちらにも合わせて掲載しておきます。

《泉忠司【直接質門LINE】より》

ノアプロジェクトは間違いなく財閥や様々な分野の大企業や多数の政治家や学者や弁護士や最高裁判所の判事までもが賛同している国家規模なプロジェクトです。

大使館に「政府公式のプロジェクトですか?」と問い合わせた人がいて、「政府がオフィシャルにやってるプロジェクトではありません」ということを言ってるだけですね。

例えば、日本航空や全日空や三井や住友や野村不動産やキリンビールなど様々な業界の大企業が一緒になって動いていて、政治家も多く賛同し、最高裁判所の判事まで入ってるプロジェクトがあれば、それは間違いなく国家規模なプロジェクトですよね。

でも、安倍政権がやってる政府のプロジェクトではありませんね。ということを大使館が言ってるだけです。もし僕が大使館の職員で、同じような問い合わせがあれば、そりゃあ同じように答えると思いますよ。だって政府のプロジェクトではありませんから。

そもそも暗号通貨が「政府のプロジェクト」なんて本末転等です。ノアコインに限らず、ビットコインやイーサリアムなど、すべての暗号通貨は「国や銀行が介在しない通貨」です。政府の公式プロジェクトであったり、中央銀行の認可が必要だったり、その管理下にあっては、暗号通貨としての存在意義がありません。

国や銀行が介在しないからこそ暗号通貨の必要性があって、どんどん広がっているのは皆さんもよくご存知のとおりです。

フィリピンでも国が抱えている大きな社会問題を解決する手段になりうるがゆえに、財閥や大企業や政治家や学者や弁護士や最高裁判所の判事まで含む政財官民が一体となってノアファウンデーションが発足したのです。
政府のプロジェクトだと「政」だけですが、以前からいつも言ってるように、ノアプロジェクトは「政財官民」が一体となって進んでいるプロジェクトです。

第2期からは財閥や大企業のトップや著名な弁護士や最高裁判所の判事などが動画はもちろんセミナーでも直接登壇して話しはじめますので、皆さん安心すると思いますよ。

さらに付け加えるならば、2月、3月のセミナーでは全会場でお話ししましたが、ノアファウンデーションが最終的に目指しているのは、フィリピン国内の問題を超えて、「全世界の貧困問題を解消すること」です。

その具体的手段とノアコインの役割については長くなるので、ここでは割愛します(セミナーに来ていただけば毎回必ず話しています)が、だからこそ、フィリピンとはこれまで接点のなかった世界トップの専門家たちさえもがノアファウンデーションのボードメンバーや賛同者に名を連ねているのです。

その一人がノアコイン開発技術顧問のDavidであることはすでに発表済みです。Davidはモナコのプライベートバンクをはじめ世界各国の様々な銀行の顧問であり、アメリカの名門プリンストン大学で暗号通貨の教鞭をとっているような、金融にも暗号技術にも長ける天才数学者です。

僕自身も単に「フィリピンのOFWの送金問題の解消」がゴールなら、ノアファウンデーションのためにここまでの協力をすることはなかったでしょう。「全世界の貧困問題を解消すること」が最大の目的というビジョンに共鳴すると同時に、ノアコインでそれが実現可能だと判断したからこそ、無償で本気で取り組んでいるのです。

最後に、ノアファウンデーションの住所や定款のことも記事になってるようですが、そのあたりに関してもノアプロジェクトの公式ページにきちんと説明がありますのでご確認くださいね。結論としては、まったく問題ありませんから。

ノアファウンデーションはボードメンバーにフィリピンでも有数の弁護士や最高裁判所の判事が名を連ねてるんですよ。問題ある状態で進めるわけがありません。