あなたを自動的に成功へと導く「学び方3原則」

あなたを自動的に成功へと導く「学び方3原則」

今回の投稿では、

これに従うだけであなたがエスカレーター式に
全自動で成功してしまう究極のマインドセット、
「学び方の極めて重要な3つの要素」
についてお伝えします。

これから話す3原則を徹底して実践すれば
誰がなんと言おうとあなたは勝手に
大富豪になれてしまう、

とてつもなく強烈な成功法則です。

ぜひ一言一句漏らさずに吸収してください。

原則1:『超一流から学ぶ!』

何かに取り組むときにほとんどの人が
すぐにやってしまう大きな間違いがあります。

それは、「たんに身近だったから」という理由で
身の回りにいる親・兄弟・親戚・配偶者の
意見を聞いてしまうことです。

よくありがちな例として、

一人のサラリーマンが独立をしたい、
と考えたとします。

するとサラリーマンがやってしまう一番多いケースは、
やはり奥さんに相談することなんです。

「僕、独立しようと思ってるんだけど、どうかな?
 サラリーマン辞めて起業してもいいかな?」

するとほとんどの奥さんは、

「あなた何バカなこと言ってるのよ!
 子供だっているのにそんな不安定なこと言わないで!
 あなたなんて独立できるような器あるわけないじゃない。」

このように返してきますね。

そして、その独立を志したサラリーマンは

「そうかぁ。それもそうだよなぁ。。」

と、言われるがままに独立の夢を諦めてしまうんです。

はたしてこの奥さんは有名な起業家でしょうか?

でも、ここでよくよく考えて欲しいのです。

この奥さんは、孫正義でしょうか?
あるいは松下幸之助でしょうか?

もちろん、日々子育てや家事に励み、
料理の腕前や掃除の段取りは
超一流なのかもしれません。

でも、ここの99%以上の奥さんは
起業したことも店を構えたことなく、

会社を立ち上げることもわからない
未経験者がほとんどだと思います。

だとしたら、
旦那さんが会社を立ち上げてうまくいくか、
事業をうまく軌道に乗せられるかなんて、

実際のところわかりようがないですよね?

《旦那さんは家でグウタラしてるかもしれません》

休日には仕事の疲れを癒すために
布団に寝っころがって
ダラダラ過ごしてるかもしれません。

そんな自宅での頼りなげな夫の姿だけを見てると、

「この人にそんな甲斐性あるのかしら…」

そう首を傾げたくなる気持ちもわかります。
その反応はむしろ当たり前かもしれませんね。

起業の夢を諦めるのは奥さんのせいではない

ここで重要なことは、

そうして旦那さんが夢を諦めてしまうのは
何も奥さんのせいではない、ということです。

むしろ、家族のこと、子供のこと、
今後の生活を考えて、
より安心できる選択に向かって欲しい、

そう願って発言したことだと思います。

なのでどちらかといえば、

そうした起業について右も左もわからない
ような奥さんに、馬鹿正直に相談した
旦那さんがいけないのです。

奥さんは正直に答えただけで責めようがないです。

独立して、会社を経営して、事業家として
成功したいと思うのなら、

『それをすでに実現してる人』
に聞かなければわかるわけがないんです。

《デブの人にダイエットの方法を相談するのか?》

わかりやすい例でいえば、
あなたが日ごと増える体脂肪を何とかしたいと思って、

その相談相手に肥満体質な太ましい人に
「肥満に悩んでます。どうしたら痩せられますか?」
と悩みを打ち明けますか?

ポテチやコーラを摂取しまくり
運動もほとんどしない人に聞いたところで

まともな回答が得られるはずもないですよね。

このように、

「専門分野はその道の専門家に聞く」
のが一番の早道なんです。

例えば「裁判沙汰」に関することを
「商店街の八百屋さん」に聞いても仕方ないのです。

その場合はやはり「弁護士」に相談しましょう。

「起業」に関することは
「成功している起業家」に相談するんです。

お金を稼ぐ方法は「たくさん稼いでいる人」に聞こう

それも中途半端な人に聞いてはいけません。

例えば、年収が200〜300万円の人に向かって

「どうやったらお金を稼げると思う?」
「こんな案件あるんだけどどうかな?」

と相談しても、同じレベルの回答しか得られません。

年収1000万円を稼いでいる人に聞けば、

「1年かけて1000万を稼ぐ方法」
は知ってるはずなので、必死に弟子入りすれば
教えてくれるかもしれません。

でもその人にしても、
年収2000万や3000万を稼ぐ方法は
知らないのです。

知ってたら当然、自分がそうなってるはずですから。

「年収1億円の人」から学んだら

だったら、年収1億円の人から学んだ方が
よくないですか?

年収1000万ということは、1年間頑張って、
ガンバってがんばって顔晴って、
ようやく年収1000万円を稼いでる、ってことだから。

年収1億円の人はわずか一ヶ月で
同じだけの金額を稼いでしまえるのです。

あなたはどちらのノウハウがいいでしょうか?

一生懸命、毎日とっても努力して、
ようやく1年かけて1000万円に辿り着くノウハウと、

軽く一ヶ月で1000万円を稼げてしまい、
そこを通過点にして2000万、5000万、
1億円と突破できてしまうノウハウ。

僕だったら間違いなく、
後者の「年収1億円の人」に師事します。

さらに「年収10億円の人」から学んだらどうか

さらにもっともっと突き抜けて、

年収10億円の人や、年収50億円の人から学べたら
さらによくないでしょうか?

例えば野球を始めるとして、

そこらの近所で教えている草野球のおじさんに学ぶのと、
王貞治さんやイチロー選手から学ぶのと、

どちらがいいでしょう?

これも言うまでもないですよね。

突き抜けた成功を収めるためには、
超一流から学ばなければならないのです。

1人の超一流は、10人の一流に勝ります。
100人の二流に勝るし、1000人の三流に勝ります。

1000人から別々に学ぶ必要なんてない。

「たった1人の超一流」と巡り会い
その人からとことん学び尽くすのが

最短最速で成果を出すための唯一確実な方法なのです。

《僕のメンターは年収10億円をあっさり稼ぎ出す泉忠司》

僕にとってはそれが泉忠司(いずみただし)先生であり、

こうして師と仰ぎ、心から
尊敬できる人物と出会えたこと自体、

本当に幸運なことだと感じています。

原則2:『素直に学ぶ!』

そして次に重要な2番目の原則はコレ。

「素直に学んでいくこと」です。

メンターとして師事する人が運よく見つかったら、
その人が位置する高みを目指して
脇目も振らずに突き進みます。

超一流の先生は出し惜しみしません。

日々成長し進化し続けているので、
わざわざ出し惜しみする必要がないのです。

なので常に最短距離を指し示してくださいます。

もしもそのことが信じられないような場合は、

その先生をメンターとして弟子入り
すべきではないと思います。

「カーナビ」をイメージしてください

現在地があります。
ゴール(目的地)を設定します。

カーナビが、
『最短距離はこうですよ』
と言うのを出しますよね。

『この道行けば最短ルートですよ』
と出ますよね。

でも、あなたがまだ辿り着いたことがなく
一度も訪れたことさえない場所なのに、

「いや〜、なんかこのカーナビ、
 間違っている気がするなぁ〜。」

と、全く違う方向へ進んでいく人がいます。

確かにあなたはアクセルを踏み込み車を走らせ、
進んでいるような気になってるかもしれない。

でも実際問題として、
全くあさっての方角へと進み、
どれだけ経っても目的地にたどり着けないのです。

こうした努力の一切は
ハッキリ言って「ムダ」なので
絶対にやめましょう。

《ひたすら素直にメンターを信じる》

師事する先生が
「真っ直ぐ行け!」と言ったなら

その通り素直に
「真っ直ぐ行け」ばいいのです。

それが、あなたの信じるメンターが
あなたを想って提示してくれた
最善の近道なのですから。

原則3:『そのままやる!』

あなたが決めたメンターが
ステップ・バイ・ステップで、

「こういった順番で進めていきましょうね。」

と案内してくれたことは
そのまま言う通りに進めましょう。

何をやるにしても、
その道を極めてきた超一流の
ジムのトレーナー、書道の達人、英語の先生、

その分野で第一線をひた走ってきた人の
教えてくれることを無視して、
あるいは逸脱したやり方で初めても
そりゃ上手くいきっこありません。

先生の言うことをその通りやらないで

「やってもやってもなかなか上手くいきません。」
「何が悪いんでしょう。ちゃんと教えてくれてますか?」

そのように文句を言うことが
どれだけナンセンスなことか
賢明なあなたならお分かりでしょう。

教えたことをそのままやりもしないで

「できないです!どうしてくれるんですか?」

と言われたって、先生もどうしようもありません。

レタス一枚の厳密さで真似る

例えば、泉先生がカラダを絞りたいと思った時に、

ダイエットの講師として超一流の人を探して、
一ヶ月16万5千円支払ってトレーナーとして
教えていただいたそうです。

その時にその先生から、
「今日のお昼ご飯は、肉を100gだけ食べてください」
と言われました。

泉さんは言われた通りに、
肉だけ食べようと焼き鳥屋に言って
3本の焼き鳥を注文したそうです。

すると、焼き鳥3本の下に、
レタスが一枚だけ敷かれていたそうです。

《このレタス、食べますか?食べませんか?》

肉だけ食べるのも味気ない。

すごく美味しそうなレタスです。

素人考えでは、「こんなレタス一枚くらい」
「野菜も採った方が栄養補給にも良さそう」

そんな自己判断でこっそり食べてしまう人、
多いと思います。

でも、泉さんは食べませんでした。

先生から「肉100gだけ食べてください」
と言われていたから。

「肉100gとレタス一枚を食べてください」
とは決して言われてなかったから。

このわずかなレタス一枚が
ダイエットにとって致命傷になるかもしれない。

それはその道の専門家でもないと
到底わからない、判断が付かないことです。

だから、先生に言われたことだけを厳密に守ったのです。

髪の毛先ほどの細やかなレベルで真似る

結果的に、

標準体型だった泉先生は
一ヶ月で8kgの減量に成功し、

モデルのような肉体を手にしました。

その間、絶食などは一切することなく、

週に3日間は腹7分目までであれば
好きなものを食べてもよく、

運動は週に30分ほどを2回くらい、
それほどきついとも感じなかったそうです。

それでも、超一流のトレーナーの教えを
素直にそのまま実践したことで
8kgものダイエットに成功したのです。

それくらい、
超一流の持ってるノウハウというのは
ハンパないものなのです。

超一流の教えを、素直に学び、そのまま実践する

これが、あなたが最短最速で成功するための、

それだけで自動的に成果が出てしまう
【魔法の3大法則】です。

泉先生から指導される内容も、

この超一流トレーナーのように
そこまで負担に感じることなく、

それでいて最速で莫大な結果の出せる
秘技中の秘技とも言える方法の
オンパレードなのです。

だから、変に不安になったり心配することなく

超一流の億万長者である泉先生の教えを
素直に学び、そのまま実践していき、

安心して大富豪への道を歩んでください。

泉忠司がメンターに値するかどうか

僕はいまや心底から
彼の理念や生き様に惚れ込んでいるので、

ありのまま受け入れて
素直に実践することができました。

ただ、あなたが僕と同じように
彼のことを信頼できるかどうか
というのは正直わかりません。

それはあなたご自身が
自分で感じ取って
決断することだからです。

でも、少しでもそのための
判断材料になればと思ったので、

下記に泉先生の話されている動画を紹介します。

《泉忠司 渋谷公会堂 ロバートアレン 富のサミット》

泉先生はゴールからの逆算で
為すべきことを組み立てて示してくださるので、

あなたのメンターに選ぶ人が泉さんなら
僕も心から喜びを分かち合えます。

このサイトで紹介する案内は、
全て泉先生本人から発信された
上位の富裕層しか知りえない
トップシークレット級の内容ばかりです。

どうぞ楽しみにお待ちください。

最後までお読みいただいて
本当にありがとうございます。